石

パワーストーンの効果的なつけ方


お気に入りのパワーストーンが見つかったら、パワーストーンのエネルギーを感じたいですね。
パワーストーンの効果的なつけ方ですが、直接肌に触れる場所につけるとパワーを効果的に受けることができます。
気功などでも知られていますが、手首からエネルギーが出入りするのでブレスレットなどで身につけるといいでしょう。

エネルギーの流れは左手から入り右手から出る、左が受信で右が発信になります。
一般的に左手につけるのがよいとされてますが、身体に悪いものや邪気を出したいときには右手にするとよいそうです。

石を選ぶ時にも、直感で自分が惹かれるものがよいでしょう。
石の組み合わせは気に入ったものであれば、悪くなることはないのでそんなに気にしなくてもよいです。
石は自分で選び購入することがオススメです。
また他の人にもらったり渡したりしては効果がありません。

アクセサリーで身につけなくても、インテリアで部屋に置いたりしてもいいでしょう。
いろいろと工夫して自分だけのパワーストーンを作るのも、一つの魅力だと思います。
石は触れたり眺めたり話しかけたりしてあげることで効果が出ます。
よく触れるものや、浄化したい場所におくと効果が上がります。

勝負の日!なんて時には、前日のうちに着る服の上にパワーストーンを置いてみたりしてみても良いでしょう。

パワーストーンは持ち続けていると、だんだんパワーが減ってきます。
持っている石にあった浄化の方法で石の波動を戻すことも大事です。
自分が選んだ石の意味や、浄化の方法など石のパワーを最大限に引き出せるよう調べてたり意識してみると良いと思います。
パワーストーンが壊れた時についてもしっかり知っておきまましょう。